美味しい普通のそばが食べたい!

    未分類 — admin @ 2007 年 7 月 16 日-11:07 AM

    先日、久しぶりに贔屓の蕎麦屋さんに行った。私は決して食い道楽でもなくそばにうるさいわけでもない。ただたまにうまい普通のそばをむしょうに食べたくなる。信州はそばの名産地であるからそれ風の店は多い。しかし街に美味い蕎麦屋がたくさんあるかというとそうも言えない。その店は大きな看板を出すわけでもなく駐車場も小さい。暖簾をくぐれば地元の人たちでいつもにぎわう。まれに他府県ナンバーの観光客がやっと見つけたという様子で飛び込んでくるが飾り気のない店なので何かそぐわない。店内は奥に座敷もあるが店先は畳半分、テーブル半分のこじんまりした作りだ。それでも地元の人たちはそばを食べたらそうそうに出て行く。昼から長居をする客は少ない。別に老舗を気取るわけでもなく水やお茶は自分で席に持ってくる形式だ。テレビもついていて週刊誌や新聞もおいてある。だからと言って雑多な雰囲気はなくいつも小ぎれいだ。そして何よりもしっかりしたそばを出す。値段も手頃で手作りの香の物がついてくる。女将は気さくだが余計な口はきかずでもお客のことをよく覚えていて心地よい。蕎麦屋とはこうありたいものです。

    そのうち山に点在する蕎麦屋の数々を紹介しますが今回のこの店の名はあえて書かなくてもいいでしょ。お店もそれを望んでいないだろうし信州の雰囲気を感じたいなら小布施あたりに行くことをおすすめします。。yomase2007-07-16f:id:yomase:20070711114421j:image:left

     

    コメントはまだありません »

    コメントはまだありません。

    この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

    コメントする

    WordPress-Basic All rights reserved. |  Sitemap