タケノコ汁パーティー

    未分類 — admin @ 2008 年 6 月 14 日-11:30 AM

    今日は東京から知人がやってきました。目的はタケノコ汁を食べることです。この地区でタケノコと言ったら根曲がり竹から育つ山のタケノコです。信州妙高地区ではこのタケノコでお味噌汁を作るのですがそこにサバの缶詰を入れることが定番となっています。これが最高に美味い!この為に長野県のサバの缶詰の消費量は全国でもトップなのだそうです。こちらではセブンイレブンでも売っているくらいです。そして業者が販売用に採りすぎてしまう為この地区ではタケノコ狩りには許可証が必要です。まぁそれくらい美味しいということです。f:id:yomase:20080614194605j:imageyomase2008-06-14さて、こちらにはタケノコ狩りやキノコ狩りの名人がたくさんおります。地元の友人でガラス工房夢屋のお父ちゃんもその一人です。今回はその夢屋さんが私達をタケノコパー汁ティーに招待してくれました。お父ちゃん曰く「採りたてのタケノコ汁もうまいけど12時を過ぎてから食べるとまたうまいんだ。」要するに昼に採ってきてすぐに皮を剥いた新鮮な状態も美味いけど少し時間が経ってみそ汁がやや染み込んだ状態も美味いということらしい。写真と文章でしか伝えられないのが残念です。

    コメントはまだありません »

    コメントはまだありません。

    この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

    コメントする

    WordPress-Basic All rights reserved. |  Sitemap